​SUPER SCHOOL

スーパースクールは、編集者、クリエイティブ・ディレクター、アートプロデューサー、そして京都造形芸術大学で17年にわたって教授をつとめる後藤繁雄が1996年から主宰するユニークな「自己編集・再編」のための編集学校、編集を開発するワークショップです。

現在DMM.COMのオンラインサロン(Facebookのアカウントをお持ちの方ならどなたでも参加可能)と、浜松の後藤繁雄編集基地にて開講しております。

 

 

ブックコーディネイターとして活躍する内沼晋太郎や幅 允孝、人気料理ユニット南風食堂の三原寛子、博報堂発の2つのプロジェクト、Local.BIz編集長、FUTURE+DESIGN編集長を務める近藤ヒデノリ、元ライフハッカー[日本版]編集長・FINDERS創刊編集長・米田智彦、弁護士でArts and Law代表理事、クリエイティブ・コモンズ・ジャパン理事をつとめる水野祐、トライフォース柔術の指導者で写真家の井賀孝などなど、現代の最前線で活躍する異能の者が揃っているのです。

 

「今や編集は、出版人のためのものではなく、社会で活動する全ての人にとって不可欠なメソッドとなった」

パソコンや携帯に編集機能が入りこみ、アプリやSNSの時代になり、文字とヴィジュアルを「編集する力」が、個人が成功するための必須のものとなる以前から、後藤は時代を予見するように提唱し続けてきました。

 

セルフ・ブランディングを成功させること。

いかにして「なりたい自分」になるか。

多くの競合の中で、「うまくやる」メソッドを発明できるのか?

 

後藤はそれを「戦略的編集術」と名付け、「差」をつけ「価値」を生むための方法としての「編集術」を開発してきたのです。

スーパースクールは、編集者、クリエイティブ・ディレクター、アートプロデューサー、そして京都造形芸術大学で、17年にわたって教授をつとめる後藤繁雄が、1996年から主宰するユニークな編集学校、編集を開発するワークショップです。

その相互に「学び合う場」としてのスーパースクールを通過した出身者には、編集者やクリエイターを中心に、500人を超す才能たちがいます。

 

​SUPER SCHOOL ONLINE

プログラム

Facebookグループページにて、テキスト・動画などを閲覧、参加者同士の交流

5,000円/月

「スーパースクールオンライン」の講座コンセプトは、すばり「エンドレスに進化し続ける編集」です。そのために、従来のような「入学→卒業」というプログラム構成はしません。

参加者各自の自発性により成り立ちます。与えられる義務教育では、ありません。

資格取得や免状発行もありません。

自身で、受講のモチベーションや、達成目的をしっかりと、確認しながら自己責任において、参加お願いいたします。

お申込み

DMM.COM オンラインサロンより参加リクエストを送ってください。

 

 

「進化する編集 オンラインスーパースクール」は、単なる編集者育成コースではありません。

 

もちろんそのような「ニューベーシック」な編集術を教える側面もありますが、受講される方の、実際の仕事や生活を「進化」させるための編集を開発することに挑戦しつづけます。

 

また、参加されるメンバーが相互交流しあい、たがいの編集を交換したり、共働することを狙いとしたワークショップも提案していきたいと考えています。

これらのことは、従来のスーパースクールでも重視したことでしたが、これにより、沢山のコラボや、チーム、プロジェクトができた実績があります。

今回もオンラインで、遠隔地の方々を巻き込んで、面白い未来を生み出したいと思います。

 

こんな方におすすめ​

①スーパースクールは、職業編集学校でも、アートスクールでもありません。どんな職業の人でもオーケーです。初めて編集に接する人にも対応します。 
編集という考え方、ノウハウを活用し、「仕事」、「場づくり」、「生活」をアップデイトしましょう。どうすれば「なりたい自分」が手に入るか、に悩んでいる方にオススメです。


②執筆、インタビュー、出版物制作、デザイン、広告、プロデュースなど「コンテンツ制作」に関わる未来型クリエイターを育成したいと思っています。我こそ、と思う人はぜひ参加を!


③発信力のある「場づくり」や、「メディアづくり」。また、セルフブランディングの有効な「やり方」に悩んでいる方に、オススメ。


④このスーパースクールオンラインで生まれるネットワークを活用して、未来志向のプロジェクトチームを作りたいと思っています。
コラボレーションや集団、サイドワークとして活動したいと思っている人が活躍できる場を作ります。


⑤いままでスーパースクールは、地方在住の方からのリクエストになかなか答えられませんでした。
今回のオンラインサロンでは、地方の方の受講を特にオススメしたいです。

 

※事前に、古書で『new text』(リトルモア刊)や『僕たちは編集しながら生きている』(改定増補版 三交社刊)を購入されることもオススメします。

コンテンツ

①ONE to ONEオンラインコーチング

あなたのアイデアや、やりたいこと、なりたい自分について、後藤とオンラインでマンツーマンで話し、いっしょに探求します。

編集・アート・デザインなど、後藤の得意分野はもちろん、お店や、イベントなどをやってみたい方にもおすすめ!

僕は、これまで、数々の「才能」に出会ってきました。「才能」フェチです。

まだ何をしたいかわからないけど、話をしているうちに自分の才能や、やりたいことに気づくこともあるかもしれません。

 

②オンライン上で出された課題「自分を編集しなおす」「編集の技法について知る」「編集の戦略」などについて、リアルの場でスクーリングをします。メンバー同士の交流会も同時開催。

「なりたい自分」に近づくとともに、メンバー同士のつながりや、プロジェクトを作るきっかけになればと思います。

スクーリング・交流会は別途参加費が必要です。

オンライン上でライブ視聴もできます。その際には参加費はかかりませんが、質問や発表ができませんのでご了承ください。

 

スクーリングのスケジュール…9/6、10/18、11/8、12/20 いずれも金曜日

昼の部…13:00-16:00 夜の部…18:00-21:00※交流会こみの時間

参加費…3,000円お茶代込 ※旧サロンに参加していたことがある方には特典がありますので、ご連絡ください

③動画コンテンツ「後藤繁雄のエンドレス・ノート」

後藤繁雄が、優れていると思われる本、思想家、アートブック、アーティストなどを取り上げて、編集術として活用出来るところを解題、解体、再編するスリリングなプログラムです。

​01/ブライアン・イーノ 02/バックミンスター・フラー 03/レイ&チャールズ・イームズ 04/ロベール・デルピエール 05/テクノポップ編集 06/名取洋之助と日本工房

07/ダイアナ・ヴリーランド 08/アンディ・ウォーホル 09/ジャン=リュック・ゴダール

10/リチャード・ソール・ワーマン 11/ウォルフガング・ティルマンス 12/磯崎新

13/ハラルド・ゼーマン 14/アンダーワールドとトマト 15/仲條正義 16/レム・コールハース 17/横尾忠則 18/ハンス=ウルリッヒ・オブリスト 19/花森安治 20/ロラン・バルト

※旧サロンで公開していた「編集を交換する」の動画もご覧になれます

後藤繁雄と各界で活躍するスーパースクールOBや、ゲストクリエイターが、互いに「学び合う、教え合う」という視点から、仕事の最前線の「編集」の課題やとっておきのメソッドを公開しあいます。

01/ブックディレクター内沼晋太郎 02/南風食堂三原寛子 03/KYODO HOUSE近藤ヒデノリ 04/FINDERS編集長米田智彦 05/mosaki田中元子&大西正紀 06/文芸編集者谷口愛 07/触覚研究者渡邊淳司 08/編集者猪川トム 09/空間デザイナー村山圭 (敬称略)

※参加にあたってのルール

◎どなたも参加できます。年齢人種、地域や性差などあらゆるボーダーはありません。参加にあたって、このルールを、ちゃんと読んでおいて欲しいです。

気持ちよく運営して行きたいし、いいヴァイブレーションのオンラインサロンを創り出したいのです。

①スーパースクールは、2つのことを重視しています。

1つは個人1人1人の固有性に立った編集スキルの取得、形成。

もう1つは、参加者が互いに親しくなったり、教えあったり、交流しあったりすることの促進です。

そのために、プロフィールシートやアンケートの回答、後藤とのやりとりも、全て情報共有、参加者に公開でお願いします。

 

※オンラインサロンでのスーパースクールは、初めての挑戦なので、問題が出た時には、暫時改善していきますね。

参加にさいしてのテストや審査はありませんが、情報共有や共有を承諾していただける方のみ参加できます。

②プロフィールを偽証したり、フェイクな情報を流す人、ネガティブな発言や行動、許可ない勝手な動きをしてスクールを荒らす人などは、後藤の判断により、即刻退会していただきます。参加費の返却も受け付けません。また、個人が特定の宗教を信じていることは尊重しますが、サロン内での勧誘は禁止します。

スーパースクールオンラインは、未知などこかへ旅する船だと思って下さい。僕は船長にあたります。どんなことにせよ、船の中でのもめごとは、禁止です。健全な共有地でありたいのです。

このことも事前了解して下さい。

③スーパースクールオンラインは、参加者各自の自発性により成り立ちます。与えられる義務教育では、ありません。

資格取得や「入学→卒業」による免状発行もありません。

自身で、受講のモチベーションや、達成目的をしっかりと、確認しながら自己責任において、参加お願いいたします。

運営チーム

●「進化する編集スーパースクール」主宰者:後藤繁雄

●オンラインサロン管理人:後藤手島渚/島崎みのり

●さまざまな業界で活躍するスーパースクールOBたちや、後藤繁雄が繋がりを持つクリエイターやアーティストたちの参加、協力のもとにプログラムを発展させて行きます

​SUPER SCHOOL HAMAMATSU 

プログラム

全10回

(4月より月間隔で18時より開講、開催曜日は参加者とのスケジューリングで決定いたします)

受講料:30,000円

(初回受講の場合、別途入学金5,000円がかかります) 

定員:15名

会場:〒430-0928 

静岡県浜松市中区板屋町102-8 AMSビル 3F

 

 

お申し込み
お名前 / 電話番号 / メールアドレス / 年齢 / このスクールをどこで知ったかをご記入の上、メールにてお申し込みください。

Mail: yamashita@gptokyo.jp

講義開始日につきましては、担当者からご連絡いたします。 (担当: 山下)

主催:後藤繁雄編集基地

協力:株式会社 丸八エンターテインメント

 

 

スーパースクール 浜松 「編集する力」スーパースクール浜松 2019春

編集者/クリエイティブディレクターの後藤繁雄は、1996年より社会人(学生も含まれる)を 対象とした編集学校「スーパースクール」を東京や京都で開講し、数多くの優れた人材を育成 してきました。スーパースクールは単に「出版/編集」について教えるだけではなく「時代をつくる クリエイティブとは何か?」「なりたい自分にいかにしてなるか」「生活編集術」などについて、 少数精鋭で伝授するユニークなプログラムを行なってきました。レクチャーとワークショップに よって浜松から時代を切り拓く才能を育成します。

● 編集、デザイン、アートについてのベーシックな技術と最新の戦略的思考を学べます。

● オンライン時代における、地域からの文化発信の活動をともに開発できます。 

●「なりたい自分」を明確にし、「編集術」をあなたの仕事や生活に活かすことができます。

コンテンツ

1 イントロダクション:新編集ベーシック(編集はあなた自身のモチーフから始まる) 

2 進化する編集1:さまざまな編集の戦略を学ぶ(アップデイトする編集) 

3 進化する編集2:さまざまな編集のパイオニアから学ぶ(エンドレスな編集) 

4 編集から発信、場のつくりかた 

5 戦略的編集術を学ぶ(プラットホームのつくりかた) 

6 浜松スーパースクールBlogをつくる(ワークショップ)

7 プロジェクト編集術 

8 イベント編集術 

9 ショップ編集術 

10 まとめ